日々気まぐれログ

同人サークル「日々気まぐれ屋」のブログです。やったりやらなかったり。  

雑記

以前投稿した、ラズパイピコ用LCDに画像を表示させる記事。 そもそも書き込む手順自体は記していませんでしたので 補足的にここに書いておこうと思います。
『Raspberry Pi Picoにファイルを書き込む手順』の画像

久々のブログ更新ですが上記記事の続き。どうやらみんな困ってることは同じようで、しかも同じアプローチで解決しようとしている人がいた。要はマップの方をずらして、プレイヤーキャラを原点にワープしてしまえばいいんでね?というやつ。 こちらのOpen World Movement Logi
『【Unity】続・RigidbodyのPositionが大きくなるとfloat型特有の誤差に左右されるのをなんとかしたい』の画像

割と表題通りの試行錯誤。Unity上でRigidbodyはフレームごとに計算されて描画されているらしい。座標をfloat型で計算しているRigidbodyは原点(座標0,0,0)から離れて遠くなると、やがて誤差が出てくる。具体的に言うとなんか画面がガタガタしてくる。描画するものにもよるけ
『【Unity】RigidbodyのPositionが大きくなるとfloat型特有の誤差に左右されるのをなんとかしたい』の画像

GPT-2の汎用日本語モデルがいつの間にか公開されていたので、これにサクっとファインチューニングを施すやつ。いわゆるフェイク何某にもなりかねないので一応注意の上、参考程度にしてください。つまるところ……ある程度、最初から日本語を学習させたBOTに途中から特定の人
『特定のTwitter垢から語彙や言い回しを転移学習するAI的なアレ』の画像

指定したアカウントのフォロワーを取得するやつです。スクリーンネームと名前をCSVでリスト出力します。一応、上限と指定フォロワー数毎にファイルを分割する要るようで要らんような機能があります。アクセストークンやらは各自ご用意の上でどうぞ。以下、宜しく。
『【pyてょn】指定したTwitterアカウントのフォロワーを取得するやつ』の画像

(なるべくGoogle Colaboratoryで)タイトルの通りのBOTを作りたい。需要のほどはさておき、なるほど結構簡単に実装できるわ。以下サンプル。例外処理は適当なのでなんか適当にしてください。import tweepyimport globimport random# 各種キーCK="<<コンシューマーキー
『【Python】画像をランダムで投稿するTwitterボット』の画像

デフォルトでキャプ間隔を1秒に設定してある状態でビルドしたプラグインファイルを置いておきます。流石に毎度設定するの面倒くさいので……AutoSnapShot.tvtp
『1秒間隔でキャプするAutoSnapShot』の画像

↑このページのトップヘ