久々のブログ更新ですが上記記事の続き。

どうやらみんな困ってることは同じようで、
しかも同じアプローチで解決しようとしている人がいた。
要はマップの方をずらして、
プレイヤーキャラを原点にワープしてしまえばいいんでね?
というやつ。




こちらのOpen World Movement Logicというスクリプトは
非常にこれをスマートに実装している。

まずプレイヤーキャラのオブジェクトに、
OWML PrayerというUdonスクリプトをアタッチ。

つづいて適当にOWMLのオブジェクトを作って
Open World Movement Logicのメインスクリプトをアタッチ。


スクリーンショット 2022-05-09 022239


Mapに地形などのオブジェクトを、
Target Parentにプレイヤーキャラあたりを入れて
チェックボックスを全部オンに。


次に同オブジェクトにPrayer UIのスクリプトをアタッチして、

スクリーンショット 2022-05-09 022326

Move by Time Secondsにチェックを入れておく。
これで10秒ごとにプレイヤーキャラのオブジェクトが原点にワープし
マップオブジェクトがその分ズレる、という動作をしてくれるハズ。

このロジックの発火トリガーは他にもあるので設定いじってみると面白い。

ではよきVRChatライフを。